平常時にはSDGsに貢献
災害時には地域住民の避難拠点に

 
KSB瀬戸内海放送様より
取材頂きました。
 
RSK山陽放送様より
取材頂きました。
 
OHK岡山放送様より
取材頂きました。
 
ソフトバンク Future Strade様より
取材頂きました。
LINEにて『Nikko泉田店』
詳細情報をご案内してまいります。
どうぞご期待下さいませ!!
日光グループは、最新の防災設備を備えた
日本初の防災特化型店舗となる
パチンコ店「nikko泉田店」(岡山県岡山市南区泉田)を
オープンいたしました。 
 
nikko泉田店は、
電気や水の確保やトイレなど
最新の防災設備を導入した防災特化型店舗です。
大規模災害でインフラ被害が発生した際、
水・電気がない状態で
自衛隊など外部支援が開始されるまでの
72時間(3日間) の間、店舗内で200人が
避難生活を送れるよう様々な
防災設備を導入しております。
地域の皆様に避難所としてもご利用いただける、
地域貢献型の拠点となることを目指します。 
 
今後、グループ各店でも取り組み
地域に必要とされるパチンコ店として
展開してきたいと思います
 
また、環境に配慮し平常時においても設備を活用し、
SDGs(持続可能な開発目標)に貢献してまいります。
普段店舗で使用する電力には太陽光パネルで
発電した再生エネルギーを一部利用し、
災害発生時には必要最低限の非常用電源や
照明の電源を確保致します。
携帯電話やその他電子機器を最大100台同時に
充電する事が可能です。
水資源については、一度使用した水の98%を
再生循環利用出来るシャワーキットや、
空気から水を生成出来るウォーターサーバーを導入し、
飲料水や生活用水の確保を致します。 
 
 

防災特化型店舗に導入する防災設備

 

1.太陽光パネルの設置
停電時には最低限の店舗電力を賄えるようになっています
2.EV Power Station + 蓄電池
EV車に蓄電した電力を店舗側に供給出来るようになっています
3.かまどベンチ
通常時はベンチとして利用、災害時には炊き出しなどを行います
4.施設内のトイレ・休憩スペースの開放
避難した方々に着替えや休憩するスペースを提供します
5.災害用トイレ
下水道接続しない設置場所を自由に設定出来る屋外対応紙製トイレです
6.立体駐車場開放
災害時地域の皆様がテントなどを貼って避難出来るスペースとして
7.水の長期保管
非常時飲料水対応密閉型耐震性貯水槽「水の缶詰」、約20年 水の保管が可能
8.WOTA BOX 屋外シャワーキット
使用する水を98%再生利用しシャワーを浴びる事が出来ます
9.OISHI AIRウォーターサーバー
空気から水を生成し、必要最低限の飲料水の確保が可能です
10.災害用備蓄の充実
200人分の飲料水と食料、災害用キット、テントなどを備蓄しております
11.防災活動空地
災害時に自衛隊派遣や外部防災本部設置などが行えるスペースです
 
屋上にパワーコンディショナー含む太陽光パネルを設置しております。
太陽光で発電した電気(再生エネルギー)は、
通常時は建物側からEV車に電力を供給しておりますが、
災害時に停電が発生した際には、災害用のブレーカーに
回路が自動で切り替わり、太陽光パネルだけで発電した
電気を建物内の最低限必要な照明や電源などに利用します。
EV車から建物側に供給することも可能です。
 
停電が起きた際に、必要最小限の電気を確保できる
設備を設置しております。避難導線となる通路や事務所、
休憩スペース、トイレなどの照明への電力の供給や、
携帯電話やその他電子機器を充電できるように
最大100台同時充電可能な電源コンセントを
使用できるようにしております。
 
平常時はベンチとして、災害時には座面を外すことで、
かまどとして炊き出しが可能です。取り出した座面は火守り役の方の
作業ベンチとしても活用できます。また、座面の取り外しには
お手持ちのコインでボルトを外すことが可能な
ダブルコインボルトが採用されております。
 
災害時、施設内の休憩スペースを無料開放いたします。
施設内の広々としたトイレは、更衣室としてご活用いただけます。
 
災害時に組み立て簡単でどこでも設置が可能な
紙製トイレになります。給排水などの設備が不要で
1台でおよそ50人が1週間使用することが可能です。
ほぼ紙でできているため軽量で女性2人で運ぶことができます。
工具無しで約20分で組み立てることができ、
使用後は丸ごと可燃ゴミとして処分が可能です。
 
非常時飲料水対応密閉型耐震性貯水槽、
「水の缶詰」は長期間にわたり水質の変化を最小限に抑え、
約20年間水の保存が可能です。災害時において1日に必要な
水の量は1人当たりおよそ3ℓとされていますが、
nikko泉田店に設置された水の缶詰では、
300人の6日分にあたる6300ℓが保存可能で、
非常時・災害時の飲料水だけでなく生活用水としても
ご活用いただけます。
 
最先端のAI水処理技術によって、一度使用した水の98%以上を
循環再利用できるため、災害時や水道が無い場所でも
シャワーを浴びることができます。
難しい配線などはないため、チューブとコンセントを挿して
電源スイッチを押せば簡単にご使用いただけます。
空気から水を作り出すことができるウォーターサーバーです。
6層のフィルターと定期循環機能、
UV殺菌機能で安心して飲むことができます。
原水を必要としない空気から水という資源を生み出す
SDGsに準じた究極のECOなウォーターサーバーで、
災害時にも空気と電気があれば、飲料水の確保が容易に可能です。
 
株式会社日光グループは、
最新の防災設備を備えた
日本初の防災特化型店舗となる
パチンコ店「nikko泉田店」
(岡山県岡山市南区泉田)を
2022年春にオープンいたします。 
 
nikko泉田店は、
電気や水の確保やトイレなど
最新の防災設備を導入した
防災特化型店舗です。
大規模災害でインフラ被害が
発生した際、
自衛隊など外部支援が
開始されるまでの
72時間(3日間) の間、
店舗内で200人が
避難生活を送れるよう
様々な防災設備を
導入しております。
地域の皆様に避難所としても
ご利用いただける、
地域貢献型の拠点と
なることを目指します。 
 
また、環境に配慮し
平常時においても設備を活用し、
SDGs(持続可能な開発目標)に
貢献してまいります。
普段店舗で使用する電力には
太陽光パネルで
発電した再生エネルギーを
一部利用し、災害発生時には
必要最低限の非常用電源や
照明の電源を確保致します。
携帯電話やその他電子機器を
最大 100台同時に
充電する事が可能です。
水資源については、
一度使用した水の98%を
再生循環利用出
来るシャワーキットや、
空気から水を生成出来る
ウォーターサーバーを導入し、
飲料水や生活用水の
確保を致します。 
 
 

防災特化型店舗に導入する防災設備

 

1.太陽光パネルの設置
停電時には最低限の店舗電力を
賄えるようになっています
2.EV Power Station + 蓄電池
EV車に蓄電した電力を店舗側に
供給出来るようになっています
3.かまどベンチ
通常時はベンチとして利用、
災害時には炊き出しなどを行います
4.施設内のトイレ・休憩スペースの開放
避難した方々に着替えや
休憩するスペースを提供します
5.災害用トイレ
下水道接続しない設置場所を
自由に設定出来る屋外対応紙製トイレです
6.立体駐車場開放
災害時地域の皆様がテントなどを
貼って避難出来るスペースとして
7.水の長期保管
非常時飲料水対応密閉型耐震性貯水槽
「水の缶詰」、約20年 水の保管が可能
8.WOTA BOX 屋外シャワーキット
使用する水を98%再生利用し
シャワーを浴びる事が出来ます
9.OISHI AIRウォーターサーバー
空気から水を生成し、
必要最低限の飲料水の確保が可能です
10.災害用備蓄の充実
200人分の飲料水と食料、
災害用キット、
テントなどを備蓄しております
11.防災活動空地
災害時に自衛隊派遣や
外部防災本部設置などが
行えるスペースです
 
屋上にパワーコンディショナー
含む太陽光パネルを
設置しております。
太陽光で発電した電気
(再生エネルギー)は、
通常時は建物側から
EV車に電力を供給しておりますが、
災害時に停電が発生した際には、
災害用のブレーカーに
回路が自動で切り替わり、
太陽光パネルだけで発電した
電気を建物内の最低限必要な
照明や電源などに利用します。
EV車から建物側に
供給することも可能です。
 
停電が起きた際に、
必要最小限の電気を確保できる
設備を設置しております。
避難導線となる通路や事務所、
休憩スペース、トイレなどの
照明への電力の供給や、
携帯電話やその他電子機器を
充電できるように
最大100台同時充電可能な
電源コンセントを
使用できるようにしております。
 
平常時はベンチとして、
災害時には座面を外すことで、
かまどとして炊き出しが可能です。
取り出した座面は火守り役の方の
作業ベンチとしても活用できます。
また、座面の取り外しには
お手持ちのコインでボルトを
外すことが可能な
ダブルコインボルトが
採用されております。
 
災害時、施設内の休憩スペースを
無料開放いたします。
施設内の広々としたトイレは、
更衣室としてご活用いただけます。
 
災害時に組み立て簡単でどこでも
設置が可能な
紙製トイレになります。
給排水などの設備が不要で
1台でおよそ50人が1週間
使用することが可能です。
ほぼ紙でできているため軽量で
女性2人で運ぶことができます。
工具無しで約20分で
組み立てることができ、
使用後は丸ごと可燃ゴミとして
処分が可能です。
 
非常時飲料水対応密閉型耐震性貯水槽、
「水の缶詰」は長期間にわたり
水質の変化を最小限に抑え、
約20年間水の保存が可能です。
災害時において1日に必要な
水の量は1人当たり
およそ3ℓとされていますが、
nikko泉田店に設置された
水の缶詰では、
300人の6日分にあたる6300ℓ
が保存可能で、
非常時・災害時の飲料水
だけでなく生活用水としても
ご活用いただけます。
 
最先端のAI水処理技術によって、
一度使用した水の98%以上を
循環再利用できるため、
災害時や水道が無い場所でも
シャワーを浴びることができます。
難しい配線などはないため、
チューブとコンセントを挿して
電源スイッチを押せば
簡単にご使用いただけます。
 
空気から水を作り出すことができる
ウォーターサーバーです。
6層のフィルターと定期循環機能、
UV殺菌機能で安心して
飲むことができます。
原水を必要としない空気から
水という資源を生み出す
SDGsに準じた究極の
ECOなウォーターサーバーで、
災害時にも空気と電気があれば、
飲料水の確保が容易に可能です。